ばんえい十勝調教師会・ばんえい十勝騎手会より 皆様へ

第1回能力検査における出走馬の不適切な事案についてのお詫び


このたびの新馬能力試験における出来事で、皆様に思わぬご心痛をおかけすることになり、ばん馬と共に日々競馬という仕事に携わっている立場にある者として深くお詫び申し上げます。

 

たとえ、能力試験を合格させるために思い余っての事とは言いながら、われわれの仕事の重要なパートナーである馬の頭部を蹴るという行為が、動物愛護の精神の上からだけでなく、競馬という仕事に携わる者として好ましくないことは言うまでもありません。当該騎手も深く反省しております。

 

本来ならば、厩舎関係者一同、直接お詫びするべきところだと思いますが、まだ現場の責任としてやるべきことも残っており、また何より、新しい年度の新たな開催初日ということもありますので、今日の所はひとまずこの書面で、皆様にお詫びと反省の気持ちをお伝えさせていただきます。

 

ファンの皆様やいただいたご意見を真摯に受け止め、所属している騎手と共にこのような事が起こらないよう全力で取り組んで参ります。

改めまして、この度は本当に申し訳ございませんでした。

今後とも、ばんえい競馬をどうか宜しくお願い申し上げます。

 

2021423日 ばんえい十勝調教師会一同 


先日の第1回能力検査におきまして、騎手が出走馬を蹴る事案が発生いたしました。お客様そして社会の皆様、不快な思いをされた方々へ同じばんえい十勝の騎手として、心よりお詫び申し上げます。

 

 二度とこのような事が起こらないよう検討・講習を重ねて再発防止に努めて参ります。全力を尽くす覚悟ですので、今後ともばんえい競馬をどうかよろしくお願いします。

 

 

 2021423日 ばんえい十勝騎手会一同


2021426日 10:25追記

 

【再発防止策】

 今後、同様の事案を発生させない為に、以下の再発防止策を策定します。

・調教師会と騎手会が主体となって調教師、騎手、厩務員へ向けて走路補助についての講習会を実施します。

・能力検査時において明らかに合格(完走)が難しいと判断した場合には、騎手又は管理調教師が指示を出し、補助員が早く馬を救助出来るようにします。

・騎手が下ソリをする際は、騎手が明確に合図を出して補助員を走路内に素早く誘導出来るようにします。

 

ばんえい十勝調教師会一同

 

ばんえい十勝騎手会一同